前頭部の薄毛の原因と対策|抜け落ちる髪をクリニックのaga治療で食い止めよう

抜け落ちる髪をクリニックのaga治療で食い止めよう

前頭部の薄毛の原因と対策

困る男の人

生え際が薄くなる原因

男性の多くが悩まされているのが額の生え際の薄毛です。額の生え際の両サイドから髪が薄くなることを「M字ハゲ」と言います。M字ハゲを治すには、M字ハゲになる原因について、正しい知識を持つことが大切です。M字ハゲになる原因ですが、一番多いのが男性ホルモンです。男性ホルモンが脱毛を誘発するDHTになると、ヘアサイクルが乱れます。DHTは額の生え際で発生しやすいという特徴があります。男性ホルモンによるM字ハゲは放っておくとどんどん進行します。生活習慣がM字ハゲを作る場合もあります。具体的には睡眠不足、喫煙習慣、運動不足などです。また、シャンプーで皮脂を取りすぎることも、前頭部の抜け毛を増やす原因になります。

対策の仕方

男性ホルモンが原因のM字ハゲの場合、進行度が早くなります。しかし、早めの対策で進行を止めることが出来ます。おでこが広くなってきたと感じたら、早めにケアをすることが大切です。対策法としては、男性ホルモンを抑えるアイテムを使用して頭皮ケアをするのが効果的です。AGA用の育毛剤はM字ハゲに有効なアイテムです。こうした育毛剤を使うことで、額の生え際でDHTが発生するのを抑えることが出来ます。それでも治らない場合は、生活習慣が原因でM字ハゲでなっている可能性が考えられます。毎日多忙で睡眠をしっかりとっていない人、たばこを吸う習慣がある人などは特に要注意です。そうした生活習慣を改善すれば、自然にM字ハゲも改善していきます。