抜け落ちる髪をクリニックのaga治療で食い止めよう

AGAの治療法

悩むメンズ

脱毛の原因

AGAは進行性の脱毛症で何もせずに放置していれば徐々に髪が薄くなっていきます。これは脱毛を誘発する物質が分泌されヘアサイクルを乱しているからで、通常の人よりも早いスピードで髪が抜け落ちてしまうからです。この物質を抑制するのがAGA治療薬で、服用を続けることで進行を食い止める効果が期待できます。AGA治療薬は海外製品が多く個人輸入でも購入が可能ですが、日本では医師の処方が必要な医薬品に指定されているので、医療機関でしか手に入れることはできません。医師の処方が必要ということは、効果が高い反面、副作用のリスクも高いということです。脱毛の原因がAGAかどうかを調べるためにも医療機関を受診した方が良いでしょう。

様々な治療法

AGA治療薬は一般の皮膚科の他に、AGA治療専門のクリニックなどで処方してもらうことができます。だからと言ってどこを受診しても同じかと言うとそうではありません。なぜなら国で認可された治療薬以外にも様々な治療法が存在するからです。脱毛を促進させる物質以外にも食生活やストレスなどがAGAの促進要因になっている場合もあります。一般の皮膚科では進行を抑制する治療がメインとなりますが、頭髪を専門にしたクリニックでは、抑制だけではなく発毛を促進する治療を行っているところも多くあります。また、治療薬だけでは効果が出ないような場合は植毛などの手法に切り替えたり、食生活が起因している場合はサプリメントなどが併用されることもあります。

最新の設備になっている

男の人

名古屋は薄毛治療の際に重要な検査に必要な検査機器が充実していて、医師のレベルが高いので信頼できます。名古屋のAGAクリニックでは、効果的な医薬品を複数使用して、確実に薄毛の症状を解消してくれるので人気が高いです。

もっと見る

AGAを治す前に

髪の毛

AGAの原因は遺伝など様々な要因が引き金となります。このAGAは以前までは治療法がなくあきらめるしかありませんでしたが、最近では効果的な薬が登場したことにより治療することができるようになりました。このAGA治療は皮膚科で受けることができます。薄毛が気になる方はまずは皮膚科を受診しましょう。

もっと見る

前頭部の薄毛の原因と対策

困る男の人

成人男性に多いのが、額の生え際のこめかみの部分の薄毛です。こうした前頭部の薄毛のことを、アルファベットのM字に似ていることからM字ハゲと言います。M字ハゲ対策をするには、まず原因を見極めることが大切です。

もっと見る